時々いますよね。

NBAあんま見ない、そんな興味ないって人。

 

僕はそういう人を見るたび

 

 

バスケしてるのにNBA見ないとかホントに上手くなる気あんの?

と心の中で思ってます。

 

NBA選手のプレーを死ぬほど繰り返し見ることは上手くなるために必要不可欠。

 

別にそこまで興味ない。身体能力が違いすぎる。日本人には合っていない。

 

そんなふうに考えてNBA見ないとかマジでありえない。

 

上手くなるためにはNBAを目ん玉すり減るくらい見ないとダメです。

 

なぜか?

 

その理由をお話しします。

 

 

 

プレーのアイデアは自分の中にあるイメージからしか生まれない

 

まず人間ってのは自分が経験したことや自分の記憶の中にあるものからしかアウトプットできません。

 

いきなりカプレーゼ作れって言われても

 

カプレーゼを見たことも聞いたこともない人だと

「は?カプレーゼって何?」ってなると思います。

 

 

何の材料を使うのか?調理方法はなんなのか?

全く見当がつかず途方にくれて終わります。

 

 

でも

 

これがカプレーゼだよって画像を見せてもらって。

トマト、モッツァレラチーズ、バジルを組み合わせた

サラダのことって特徴を説明してもらって。

レシピを教えてもらうと。

 

 

作れそうな気がしませんか?

 

これは自分の中にカプレーゼはこういうもので

こう作るんだってイメージが出来上がったからです。

 

 

料理を例えに出しましたがバスケでも同じことが言えます。

 

 

フリーになるための動き方。

ドライブを仕掛けるタイミング。

ディフェンスにカットされないパスの出し方。

 

こういったものはその場面を何度も見たり、何度もプレーしたりして。

自分の中でイメージができてるから。

身体が覚えているからできるしこう動こうって閃くわけです。

 

プレーのアイデアは自分の中にあるイメージからしか生まれてきません。

 

バスケしてるときの状態を言葉にすると

 

自分の中にあるプレーのイメージを味方や敵の状況に合わせて瞬間的に、

無意識に引き出して自分の身体で再現している。

 

こう言えます。

 

僕の今までの経験を振り返っても一回も見たことないプレー、

自分の中にイメージがないプレーはしたことがありません。

 

必ず1度は自分が見たことあるプレーだったり、やったことがあって自分の中でイメージできるもの。

 

そういうプレーしかでてこないんですよ。

 

 

だから自分の中でイメージできるプレーの中からしか

試合中のプレーのアイデア、閃きは生まれないわけです。

 

 

最高のイメージをインストールする

 

言うまでもなくNBAって世界最高のリーグです。

世界でトップクラスにバスケの上手いやつらが集まってしのぎを削ってる世界です。

 

彼らのバスケはすべてが超一流。

 

  • シュートの打ち方。
  • パスの出し方。
  • ドリブルのつき方。
  • ディフェンスの仕方。
  • ポジショニング。
  • 身体能力、身体の使い方。

 

その世界最高レベルのプレーを何回も見てると自分の中に最高のイメージが出来上がってきます。

人間って繰り返し見たものからイメージを自分の中で作ってそのイメージを再現する能力がありますから。

 

 

日本では、寿司職人の見習いは、親方が寿司をにぎるところを三年間、ひたすら見ている。

いよいよ初めて寿司をにぎるときには、すばらしい仕事をする。

『サルとすし職人』 フランス・ドゥ・ヴァール

 

 

あなたはこんな経験ありませんか?

 

好きな選手の動画を何回も見てからバスケしてたら

身体が勝手に動いて見ていたプレーが自分で再現されたこと。

 

 

僕は何回もあります。

 

デリックローズの動画を何百回も見てたら急にダブルクラッチがめちゃくちゃ決まるようになったり。

ジェイソンキッドのアシストハイライト見てたら針の穴を通すようなキラーパスが出せたり。

身体を動かす感覚が変わってきてスピード、キレ、ジャンプ力が上がってきたり。

 

 

ホント何回も見てるだけで自分のプレーの感覚が変わってくる。

 

 

シュート、パス、ドリブル、ディフェンス、ポジショニング。

緩急のつけ方、リズムの変化、相手との駆け引き、判断力。

身体能力、身体の使い方。

 

全てのスキルのセンスが上がってきます。

 

つまり

 

 

NBA選手のプレーを見ることによってそのプレーを疑似体験できる。

自分の中に世界最高のイメージがインストールされて焼き付く。

実際のプレーで頭と体はそのイメージからプレーのアイデアを生み出す。

自分のプレーがNBA選手に近づいていく…

 

 

 

 

ヤバくないですか?

 

NBA見まくるだけで最高レベルのイメージが出来上がって

パフォーマンスも上がるんですよ?

 

 

NBAそこまで興味ないわ。

 

とか言ってる場合じゃありません。

 

チームメイトとか周りにいる上手い人とか日本のプロのバスケを何万回見たところで。

 

NBAから得られるイメージ、インスピレーション、センスには到底及ばない。

 

NBAを見ることが一番あなたのプレーのイメージを上げてくれます。

そしてそのイメージが実際にプレーするときのアイデアの土台になる。

 

まずはバスケするときのイメージだけでもNBAレベルに書き換えてください。

そのイメージがあればセンスが磨かれてきて必ずプレーするときの感覚がどんどん良くなってきます。

 

NBA、繰り返して見てください。

目ん玉すり減るくらい見てください。

 

あなたのプレーのイメージはそこで出来上がるんですから。

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。