シュート決めたい、相手をドリブルで抜きたい、華麗なアシストパスを通したい。

 

っていうのは誰もが思うことで。

 

だからシュートを決める方法だとか。

相手を抜き去るための1オン1の技とか。

カットされないパスの出し方とか。

 

上手くプレーするための方法論を知りたくて探すんですけど。

 

ぶっちゃけ、そんなものないし、分からないっていうのが真実です。

 

上手い選手はコツやテクニックを知ってるから上手いんじゃない。

そりゃ、自分のプレーについて後からこうだったからみたいに後付けすることはできます。

 

でも、実際にプレーするときって何も考えてませんから。

 

あなたはコツやテクニックを勉強すればバスケが上手くなれると思ってませんか?

勉強したことを意識しながらバスケやれば上手くなれると思ってませんか

 

バスケは勉強するほど下手になります。

 

何も考えずに、プレーすることを繰り返す。

これが最短で上手くなるための方法です。

 

 

どうやってシュート打ってるんですか?

 

高校時代、シュートの上手い先輩に聞いたことがあります。

ドライブが上手い先輩にも、どうやったら相手を抜けますか?

 

って聞いたことがあります。

 

二人からかえってきた答えは

 

別に何も意識してないよ。

改めて聞かれたら、自分でも説明できんなあ。

普通にシュートうってるだけ、抜いてるだけ。

 

これだけです。

 

大人になった今なら分かるんですけど。

本当にその通りなんですよね。

 

僕自身、1年前や3年前と比べたら上手くなってます。

 

シュートの確率上がってるし、相手をより簡単に抜けるようになってきたし、

パスの精度も上がって「ナイスパス」と言われることも多くなりました。

 

でも、どうやってやってるんですか?って聞かれたら。

 

 

分からないんです。

 

だって何も考えてないから笑。

 

ただ、ずっとバスケやってたら自然にできるようになった。

本当の、本当にこれだけ。

 

 

バスケを勉強するほど上手くいかない理由

 

このテクニック使ったら、シュート打てるとか相手を抜けるとか。

ないわけです、そもそも。

 

何てったって人間が相手なんですから。

相手の身体能力、スキルのレベル、攻め方や守り方なんて違うんですから。

 

ていうか一流の選手は無意識、直感でプレーしてます。

 

だからどうやってプレーしてるんですか?とか

どんな練習してんの?とか聞いても。

 

そんなの考えたことがないとか、分からないとか。

普通にプレーしてるだけっていう答えが返ってきます。

 

 

結局、バスケって理屈とか理論とか考えながらじゃなくて。

 

 

無意識、直感、感覚、考えないって言う領域。

 

だからどうやったら上手くプレーできるか、

パフォーマンスが上がるかっていう部分は。

 

言葉じゃ言い表せないし、自分で何回もプレーして感覚を掴むしかありません。

 

そりゃ上手い選手はこうプレーしてるっていうのを外から見て、

後付けすることはできますけど。

 

所詮は後付けで、それを頭に入れたからって

いいプレーができるようになることはないんですよ。

 

 

どうすれば上手くなれるのか?

パフォーマンスが上がるのか?

 

これはどこまでいっても感覚の世界です。

 

 

自動車の運転免許とるときとかもそうですよね。

 

どれだけ運転の仕方とか頭に入れても、

最初から上手な運転なんてほとんどの人はできないわけで。

 

アクセルの踏み加減とか、ハンドルを切る感覚とか。

 

何回も運転していく中で身に着けていくもの。

 

 

人からコツとか聞いたところで、自分で感覚を掴む以外にはないわけです。

 

 

ハッキリ言って、わかんないです。

どうやったら上手くプレーできるかなんて。

 

その分からないものを分かろうとするから。

 

シュートのときは膝をこのくらい曲げてとか。

この技を使ってやろうとか。

 

いらない意識や思考が頭にこびりついて離れなくなる。

目の前のプレーに集中できない、身体がスムーズに動かなくなる。

 

余計パフォーマンスが下がって、更に上手くなるための方法を探す。

 

またプレー中にいらない思考や意識が生まれる。

 

 

この繰り返しでなかなか上手くなれない。

 

 

バスケって何も考えないほうが良いプレーができます。

身体も最大限動きます。

 

 

シュートが決まらないから、ドリブルで抜けないから、パスをカットされるから。

 

それができるようになる方法を探す。

 

けど、それはあなたのパフォーマンスを下げることのほうが圧倒的に多い。

 

 

余計なこと考えるから上手くなれないんです。

分からないことを分かろうとするから苦しくなるんです。

 

 

結局、何も考えずにバスケを楽しむ。

目の前のプレーに集中、没頭する。

 

 

考えながらとか、ノウハウを学びながらとかよりそっちのほうが

圧倒的に速く上手くなります。

 

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。