バスケが上手くなりたい!

上手くなって自分より強いやつと対等にバスケができるようになりたい!

 

そう思って、あなたは今日もバスケの上達に関する本やサイトを読み漁っているんじゃないでしょうか。

 

その行動は素晴らしいことです。

バスケに対する情熱、向上心、探求心がないとできないですから。

 

しかし、こういった上達法を調べるとき絶対に忘れちゃいけないことがあります。

 

それは…

 

楽して上手くなる方法を探そうとしてないか

 

ってことです。

 

本とかサイトを見渡せば、

 

この練習さえすれば上手くなれる!

 

そういう情報が星の数ほど出てきますよね。

 

その練習をすれば楽に、手っ取り早く、何の悩みもなく上手くなれるみたいな。

 

 

お聞きしますが、

 

あなたはその類の情報を見て、実践すれば楽に上手くなれると信じていませんか?

そんな魔法みたいな上達法、ノウハウを血眼になって探していませんか?

 

早く上手くなりたい。

何の苦労もせず、悩まず、これさえしとけば上手くなれるっていう「正解」がほしい。

 

その気持ちは分かります。

 

分かるんですけど、

楽に上手くなる方法とか、手っとり早く上手くなる方法とか、

絶対確実に上手くなる方法とか。

 

そういうのを探してる限り、

 

 

200%上手くなれません。

 

これは上手いやつがどうやって上手くなってきたかを考えると簡単に分かります。

 

バスケが上手いやつは楽して上手くなれる魔法の上達法、

手っ取り早く上手くなる秘密のノウハウ。

 

そういうのを知っていたから、誰かかから教えてもらったから

上手くなったんでしょうか?

 

 

違います。

 

小さいときからバスケに明け暮れて。

他の上手いやつらと一緒に切磋琢磨して。

自分の頭で必死にどうやったら上手くなるか、勝てるかを考えて。

 

自分の頭と身体をフルに使って上手くなってきたんです。

膨大な時間をバスケに費やしたから上手くなったんです。

 

試しにバスケがめちゃくちゃ上手い選手に聞いてみるといいですよ。

 

上手くなるために、上達法とかノウハウとか調べまくったの?って。

ほぼ確実にNoって返事が返ってきますから。

 

バスケは教えられて上手くなるんじゃない。

 

自分の頭でどうすれば上手くなれるか、勝てるようになるかを必死で考えて。

何回も何回もプレーして自分の身体に感覚をしみこませて。

 

そうすることでしか上手くなれない。

 

だから僕は、とっくの昔に上達法とかノウハウを調べまくることをやめました。

 

 

他の何かに頼るんじゃなくて。

自分の頭で考えて、何回も実際にプレーするしか

上手くなる方法はないって気づいたから。

 

上手くなる方法をどこかかから仕入れようとすると、

どうしても魔法の上達法を探したくなってしまいます。

 

もっと楽に速く上手くなる方法がどこかにあるはずだ。

それがどんどんエスカレートして挙句の果てにはノウハウコレクターになって。

 

 

自分の頭で考えることとか、プレーして得た自分の感覚を大事にしなくなる。

外からの情報ばかり大事にする。

 

頭でっかち、理論家になって。

 

上手くなるための方法は誰よりも詳しいけどバスケは下手っていうアホみたいな状態になります。

 

何回も言いますけど。

上手いやつってのは自分で必死に考えて、

何回もプレーする中で上手くいく感覚を自分の身体にしみこませてきた。

 

下手なやつの何倍もの時間をかけて。

 

 

圧倒的にアウトプットの量が違うんです。

 

 

上手いやつはウダウダ考えずに、とりあえずバスケします。

そんでどうやったら上手くいくか考えたり、ミスをなくすためにはどうすればいいか考えます。

プレーの感覚を体にしみこませます。

 

逆に、上手くなるための方法をノウハウに求める下手なやつは。

楽に速く上手くなるためのノウハウを探すことに時間とエネルギーを費やします。

 

でも、そういうノウハウを頭に入れたところでそれはただのインプットでしかありません。

そもそも、楽に速く上手くなる方法なんてないんだからそれを頭に入れたところで何の意味もないです。

 

しかも実際にバスケしてるんじゃないから現実は何も変わりません。

役に立たない机上の空論が頭の中に1つ増えただけです。

 

バスケって自分で上手くなるしかないんです。

 

上手いやつはあなたの何倍も、何十倍も、

自分の頭と身体を使って上手くプレーする感覚を覚えこませてきた。

 

 

それなのに…

 

自分だけ楽に上手くなろうとか…

 

 

ムシが良すぎると思いませんか?

 

都合がよすぎると思いませんか?

 

楽して上手くなる方法を探し回るのは、今この瞬間からやめてください。

 

そうじゃなくて。

 

バスケしてプレーの感覚を体にしみこませる。

どうすれば上手くなれるのか必死に自分の頭で考える。

 

自分の頭と身体を使うことにエネルギーを使ってください。

 

もちろん自分の頭で考えるのはしんどいです。

本当に自分のやり方は正しいかとか、結局自分が考えたやり方では結果が出なかったとか。

実際にプレーしても思い通りにプレーできない、ミスが減らない。

 

挫折、後悔、苛立ちを何度も味わうことになるでしょう。

 

楽じゃないです。

 

 

楽じゃないですけど、自分の頭で考えたことや、自分の身体で覚えたこと。

それらを軸にして、苦しい思いを味わいながらも諦めずに結果が出るまで試行錯誤を繰り返す。

 

その経験こそがあなたを一番上手くさせてくれます。

自分自身で気づき、得たものはどっかから仕入れた情報の何百倍もの価値があります。

 

 

上手くなるまでってしんどいし、時間がかかります。

バスケの上達は簡単じゃないんです。

 

それでもあきらめずにバスケに打ち込んだ人だけが上手くなれます。

 

楽して上手くなろうなんて、そんな甘すぎる考えで上手くなれるわけない。

 

 

 

楽して上手くなれると思うなよ?

 

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。