筋トレしたら、確かに力はつくかもしれない。

身体は大きくなるかもしれない。

 

でもだからといってガンガン筋トレすればいいのかっていうと。

それは絶対違う。

 

筋トレ、ウェイトトレーニングはデメリットもあるから。

 

イチローも言ってる。

 

 

 

身体を大きくしても、腱や関節は鍛えられない。

だから重さに耐えられなくなって、壊れる。

 

ウェイトトレーニングをガンガンやるとスイングスピードが落ちる。

 

 

NBA選手の前十字靭帯断裂、半月板損傷。

 

デリックローズ、リッキールビオ、ジャバリパーカー、ショーンリビングストン、etc。

 

これまで多くの選手が前十字靭帯を切って、引退、シーズン絶望、

長いリハビリ、回復後も後遺症に悩まされる。

 

そんな目に合っている。

 

また前十字靭帯断裂?

 

そう思ってしまうほど、現代のNBA選手に多い。

 

あと僕も何回も経験したけど、筋トレのあとってホントに身体が動かなくなる。

 

ベンチプレスやった後って全然シュート飛ばない。

腕が鉛みたいに重くなる。

 

筋トレしたら身体が動かなくなる。

 

もちろんバスケはコンタクトスポーツだから、野球と全く一緒ってわけにはいかないし、

筋トレを完全に否定するつもりはない。

 

 

ただ多くのNBA選手の深刻なケガ。

自分も経験したパフォーマンスの低下。

 

 

そういうの考えると、いくら何でも筋トレやりすぎ、いきすぎだろって思う。

 

 

 

 

大人になってからでも、まだまだバスケは上手くなれる。 周りの選手を置き去りにするスピードで上達する「思考」が学べるメルマガ講座。 バスケだけでなく人生も変わります。

注意

健全なコミュニティ運営のため、ふざけた名前・偽名での登録は解除させていただきます。 いいかげんな気持ちで最初から場を荒らすことしか頭にない方の登録をお断りします。 未成年の登録は厳禁です。 登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。