筋トレしたら、確かに力はつくかもしれない。

身体は大きくなるかもしれない。

 

でもだからといってガンガン筋トレすればいいのかっていうと。

それは絶対違う。

 

筋トレ、ウェイトトレーニングはデメリットもあるから。

 

イチローも言ってる。

 

 

 

身体を大きくしても、腱や関節は鍛えられない。

だから重さに耐えられなくなって、壊れる。

 

ウェイトトレーニングをガンガンやるとスイングスピードが落ちる。

 

 

NBA選手の前十字靭帯断裂、半月板損傷。

 

デリックローズ、リッキールビオ、ジャバリパーカー、ショーンリビングストン、etc。

 

これまで多くの選手が前十字靭帯を切って、引退、シーズン絶望、

長いリハビリ、回復後も後遺症に悩まされる。

 

そんな目に合っている。

 

また前十字靭帯断裂?

 

そう思ってしまうほど、現代のNBA選手に多い。

 

あと僕も何回も経験したけど、筋トレのあとってホントに身体が動かなくなる。

 

ベンチプレスやった後って全然シュート飛ばない。

腕が鉛みたいに重くなる。

 

筋トレしたら身体が動かなくなる。

 

もちろんバスケはコンタクトスポーツだから、野球と全く一緒ってわけにはいかないし、

筋トレを完全に否定するつもりはない。

 

 

ただ多くのNBA選手の深刻なケガ。

自分も経験したパフォーマンスの低下。

 

 

そういうの考えると、いくら何でも筋トレやりすぎ、いきすぎだろって思う。

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。