NBA選手と言えば、圧倒的な身体能力。

 

彼らほどの瞬発力、スピード、キレ、ボディバランスがあれば

間違いなくバスケは今よりももっと簡単に、早く上達することができますよね?

 

相手に反応する暇さえ与えないスピードがあれば、そのスピード差だけで相手を抜ける。

空中でタメを作れるくらい高く跳べれば、ブロックされにくくなる。

強靭なボディバランスがあれば、当たり負けすることなく、相手を弾き飛ばすドライブができる。

 

NBA選手や上手い選手のパフォーマンスは技術だけでなく、高い身体能力に支えられていることは明らかです。

 

 

その身体能力があなたの身体にインストールされたら…

 

あなたの身体はアップデートされ、バスケのプレーのレベルが

一段も二段も上がることは簡単に想像していただけるかと思います。

 

今日はあなたにNBA選手のような身体能力・運動能力を

インストールする方法をお伝えします。

 

その方法は、ただNBAを見るだけです。

 

え、見るだけで身体能力が上がるの?

 

と思われたかもしれません。そんなの信じられないって。

 

しかし、本当に、「ただ見るだけ」あなたの身体能力は上がります。

NBA選手の運動能力をインストールすることができます。

 

 

その理由をお話していきます。

 

 

人間の運動学習メカニズムとは?

 

 

こんな話があります。

 

 

日本では、寿司職人の見習いは、親方が寿司をにぎるところを三年間、ひたすら見ている。

いよいよ初めて寿司をにぎるときには、すばらしい仕事をする。

 

動物学者、フランス・ドゥ・ワールの著書「サルと寿司職人」からの一節です。

 

また、あのコービーブライアントにはこんなエピソードがあります。

 

コービーはチーターの走りを観察して、チーターがその尻尾でバランスをとっていることに気づいた。

そこからインスピレーションを得て、ジャンプシュートのときのバランスのとり方のヒントを得た。

 

というもの。

 

 

これらの言葉から分かる人間の運動学習のメカニズム。

 

それは

 

 

人間は自分が繰り返し見たものからイメージを作り、

自分の実際の動きにはそのイメージが現れるということです。

 

 

これをバスケに当てはめてみましょう。

 

 

 

お気づきですね?

 

そうです。

 

 

NBA選手のプレー、体の動かし方を繰り返し見ることで

自分の中に彼らの動き方のイメージが作られ、

あなたの実際のプレー、動きはNBA選手と同じ動きになっていくということです。

 

 

ただパソコンの前に座って、youtubeでNBA選手の動画を見る。

テレビでNBAの試合を見る。

 

見まくる。ひたすら見る。

 

 

NBA選手の身体の使い方を見ていると

 

  • ダイナミックで躍動感がある。
  • 身体を大きく使っている。
  • 動きが力強い。
  • 動きのキレがハンパじゃない。

 

そういうイメージというか、感覚があります。

 

見るだけだけであなたの脳にそういうNBA選手の身体の動かし方、

身体能力のイメージや感覚が焼き付いていく。

 

そしてバスケでの動きもそのイメージがもとになって作られる。

 

NBA選手のような高い身体能力を発揮できる身体の使い方に変わってくる。

 

すると身体能力も上がってくるというわけです。

 

 

ただ見るだけ。それだけで身体能力は上がる。

 

って言われても信じてもらえないかもしれません。

 

NBA選手の動きを見るだけで身体能力が上がる?

そんな楽な方法で、本当に?

 

そんなんで身体能力が上がるとかうますぎる話が

あるわけないだろって普通は思います。

 

 

でも本当に上がります。

マジです。

 

 

繰り返しになりますけど、人って自分の中にあるイメージを元に動くんです。

 

最初の寿司職人の例でも書きましたけど。

 

僕自身、NBAが好きで、いつも見てます。

 

 

そうすると、自分の中の身体動かし方のイメージが書き換えられてくるんですよ。

 

無意識のうちに。

 

デリックローズのドライブとか、レブロンのダンクとか。

 

彼らの動きから感じる、ダイナミックさ、躍動感、スピード。

その身体の使い方・動かし方。

 

 

そういう高い身体能力を発揮する人の身体の使い方のイメージ。

それが脳にインストールされてきます。

 

で、実際にバスケするときも自然と身体の使い方が変わるんです。

 

動きに力強さが出る、ダイナミックに身体を大きく使う感覚が出てきて。

 

 

ドライブのときのスピード、キレが増す。

フワッと浮くようなジャンプができるようになる。

当たり負けしない、力強い身体の使い方になる。

 

 

イメージの力を甘く見ちゃいけません。

 

 

NBA選手の人間離れした身体能力なんて参考にならない。

 

そう思ってNBAを見ないなんてもったいなさすぎます。

 

確かにあの身体能力をそのまま手に入れることは難しいです。

 

NBA選手のプレーを繰り返し見たからと言って、

いきなり垂直跳びが20cmも30cmも上がることはさすがにないですから。

 

 

でも、その身体の使い方のイメージはあなたの脳に焼き付けることができます。

すると少しづつ、身体の動かし方が変わって来る。

 

結果、スピードやジャンプ力、ボディバランスが上がってきます。

 

 

イメージが変われば、身体の動かし方が変わる。

 

身体の動かし方が変われば、身体能力が変わります。

 

 

 

NBA選手の身体能力をインストールしたら…

 

あなたのプレーはどうなると思いますか?

 

ちょっと想像してみてください。

 

今のスキルに身体能力が足し算されたら。

 

ドライブのスピード・キレが増す。

ジャンプ力が上がって高い打点でシュートが打てる、空中で相手をかわしてシュートが打てる。

速く、走るようなパスでわずかなスペースにもパスが通るようになる。

 

もちろんリバウンドやディフェンスなど他のプレーもレベルが上がります。

 

NBA選手の体の動かし方を自分のイメージとしてインストールすることによって

あなたのすべてのプレーのスピード、精度が上がっていきます。

 

 

 

今すぐNBA見てください。

 

デリックローズとかウェストブルックとか

身体能力がやばすぎる選手のプレー、見まくってください。

 

 

繰り返し見ることであなたの体の動かし方が変わり、バスケのプレーも変わりますから。

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。