今、あなたの中にあるバスケに対する常識。

 

それを疑い、壊ししていくという発想、視点。

 

これがない限り、凡人は一生上手いやつには追いつけない。

 

 

あなたが日本でバスケをしているなら、

どっぷり日本のバスケの常識に洗脳されていることが多い。

 

 

  • 勝つためには、走り込みが必要。
  • 基礎練習、パターン化された練習をしないと上手くなれない。
  • がむしゃらに筋トレすればパフォーマンスは上がる。
  • ミスをしないことが大事で、安全で無難なプレーをするべき。
  • フォームや身体の使い方を変えれば、上手くなれる。

 

 

監督やチームメイトはこう言うし。

サイトや本にはこのようなことがさも当たり前、常識のように書かれている。

 

 

しかし、海外の強豪国は日本とは全然バスケに対する考え方が違う。

 

日本のバスケ界の骨の髄までしみこんでいる間違った常識によって多くの選手が上手くなれず、

バスケを楽しめず、身体を壊している。

 

日本の常識にとらわれ、周りと同じ考え方、視点じゃあ上手いやつに勝てるわけない。

 

でも自分の常識を壊し、アメリカやブラジルなどの強豪国の考え方や視点を取り入れて、

自分の中の常識をアップデートする。

 

そうすれば、強豪国の選手と同じプロセスで上手くなることができる。

 

上手くなるために取り入れるべきなのは日本と強豪国、どちらの常識か?

今自分がやってる練習やバスケに対する考え方は本当に正しいのか?

 

絶えず自問することであなたの中の常識は変わっていく。

 

常識が変われば、周りのやつらとは違う視点、考え方が身に付く。

その違いが、上達に差を生む。

 

今のままで本当に上手くなれるのか?

 

 

自分の中にある常識を、疑え。

自分の中にある常識を、壊せ。

自分の中にある常識を、最新にアップデートしろ。

 

 

 

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。