一流選手ほど思考じゃなく、感覚で動きます。

 

シュートフォームはこう、このドリブルテクニックを使えば抜ける、

カットされないパスの出し方、フリーになるための動き方…

 

では、これらのことを意識しながら、考えながらプレーしてください。

 

 

 

…できますか?

 

頭がパンクするのではないでしょうか?

目まぐるしく変わるコートの状況に、思考のスピードが追いつきますか?

これ意識しなきゃ、あれやらなきゃ、って考えながら身体がスムーズに動きますか?

 

 

頭でゴチャゴチャ考えるほどパフォーマンスは下がります。

 

 

意識、思考、理屈じゃなくて、

 

無意識、感覚、直感。

 

 

 

考えるな、感じろ

 ブルース・リー。

 

 踊る時に考えるのは最大のミス。感じることが大切なんだ

マイケル・ジャクソン

 直感でプレーしろ。ゴール前で考えているようでは遅い。

ペレ

考えながらプレーしないと上手くならない、は大嘘です。

 

運動の分野で突出した結果を出している人は

無意識・直感で動けと口をそろえます。

 

何も考えないほうがあなたのパフォーマンスは上がります。

 

考えれば考えるほど、プレースピードは落ちてしまうし、身体が動かなくなりますから。

 

バスケで重要なのは感覚、無意識、直感です。

それが一番楽で、一番強く、一番早いのです。

 

あなたは頭の中がグチャグチャになってませんか?

 

フォームはこう、相手を抜くドリブルはこう、パスの出し方はこう、ディフェンスの姿勢はこう。

こんなこと考えながら、プレースピードについていけますか?

身体がスムーズに動きますか?

 

僕自身、バスケをいっぱい勉強して考えながらプレーしていた時期があります。

しかし、全然上手くなれませんでした。

 

一流の選手は考えていません。無意識、直感でプレーしています。

 

だからこそ高いパフォーマンスを発揮できます。

 

確かに考えたほうが、速く上手くなりそうに見えますが、それは錯覚です。

繰り返しますが、考えれば考えるほどバスケは下手になります。

 

僕はこれまでの経験からも言えます。

 

それは上手い選手ほど何も考えていない、下手な選手ほど知識が豊富だということです。

 

上手い選手にシュートのコツは?ドリブルのコツは?本やサイトでバスケ勉強してる?って聞いても。

別に何も考えてないし、意識とかもしてない。本とかサイトも見ないよって言います。

 

しかし、下手な選手ほどフォームやコツ、テクニックに詳しいです。

 

上手くなれない選手はバスケは理屈で上手くなれると考えています。

フォームを変えれば、テクニックを知れば、バスケは上手くなれると。

 

それは大きな勘違いであると気づかずに。

 

考えない、無意識や直感に任せることがパフォーマンスを伸ばすのに。

考えて、頭の中がグチャグチャなままプレーしているから上手くなれないのです。

 

 

何も考えてはいけません。

 

フォームも、テクニックやコツも、動き方も…

全てを身体の自動的な動きに任せるんです。無意識・直感でプレーするんです。

 

そうすれば、あなたは最大のパフォーマンスを発揮することができます。

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。