考えながらプレーしないと、考えながら練習しないと上手くならない。

上手くなるためには考えながらプレーしないといけない。

 

これはよく言われるバスケの常識の1つです。

 

確かに何も考えないで練習するよりも、

 

シュートフォームはこう、このドリブルテクニックを使えば抜ける、

カットされないパスの出し方、フリーになるための動き方…

 

みたいに頭を使ってプレーしたほうが上手くなれそうな気がします。

 

あなたも考えながらプレーしないと上手くなれないと考えているかもしれません。

 

だから色んなバスケサイトやバスケの本、教材を読み込んで上手くなれる方法を、

上手くプレーするためのコツを血眼になって探しているのではないでしょうか?

 

では、あなたにお聞きします。

 

そうやって必死に考えながらバスケを練習して本当に上手くなれたでしょうか?

 

答えはNOのはずです。

 

 

考えながらプレーしないと上手くなれないと信じてきた人に残念なお知らせがあります。

 

それはいくら考えながらプレーしても、バスケは上手くなることはないということ。

パフォーマンスを上げるためにはその逆。

 

考えないほうが

 

バスケは上手くなる。

 

 

これまでバスケの本やサイトを読み漁って、周りの選手ににアドバイスされて得た色んなバスケの知識。

シュートフォームやら、ドリブルテクニックやら、パスの出し方やら。

もしあなたがそういったものを何個も頭に入れて、プレー中に必死に考えながらプレーしてきたなら。

 

今すぐやめてください。

 

シュートを決める、ドライブで相手を抜く、アシストパスを通す、ディフェンスで相手を止める。

確かに上手い選手は、上手くない選手にはできないプレーを繰り出します。

 

そしてその裏には、「このプレーを使えば相手を抜ける」「こう動けばフリーになれる」

といった計算や思考があるように思えます。

 

しかし、そうではない。

 

上手い選手は何も考えてません。

無意識、直感、感覚、勝手に出てくる身体の動きに身を任せている。

だから高いパフォーマンスを発揮できる。

 

あなたがバスケが上手くなりたいのなら、上手い選手に近づきたいのなら。

やるべきことは考えながら練習すること・プレーすることではありません。

 

何も考えずにプレーすること、直感・感覚に任せてプレーすることです。

 

 

考えれば考えるほど、ミスが増える

 

なぜ考えながらプレーすると下手になるのか?

 

それはバスケのプレースピード、動きのスピードに思考や言葉が追いつけるわけがないからです。

 

例えばプレー中にドライブを仕掛けるときに、このフェイントを使って相手を右に振って逆を突こう。

抜いたらヘルプが来るからジャンプシュート を打とう。

 

そんなことをいちいち考えている暇がありますか?

その考えていることの予想外の動きをしないといけなくなったときに瞬時に反応できますか?

 

無理です。

 

シュートを打つときに、膝の角度はこう・ボールをセットする位置はここ。

ドリブルするときに肩を入れて、一歩目を大きく、クロスオーバーは重心を下げて。

 

なんていちいち考えながら動いて、スムーズに動けますか?

 

では、これらのことを意識しながら、考えながらプレーしてください。

 

 

 

…できますか?

 

 

頭がパンクするのではないでしょうか?

目まぐるしく変わるコートの状況に、思考のスピードが追いつきますか?

これ意識しなきゃ、あれやらなきゃ、って考えながら身体がスムーズに動きますか?

 

頭でゴチャゴチャ考えるほどパフォーマンスは下がります。

それは考えれば考えるほど、頭の中が余計な思考・意識・言葉でいっぱいになって。

目の前のプレーへの瞬間的な反応、身体のスムーズな動きができなくなるから。

 

どれだけ考えても、ミスは減るどころか、上手くプレーできるようになるどころか。

実際はミスが増える、上手くなれないという悲しい現実が待っています。

 

僕も以前は頭をフル回転させてプレーしていたことがありました。

バスケのサイトや本で読んだ知識や、周りのアドバイスを聞いて。

 

「こうプレーしよう、こう動こう」

「シュートのときは膝を意識して、ドライブは一歩目の大きさを意識して」みたいに。

 

でも、考えれば考えるほどプレースピードについていけなくなる、瞬間的な反応ができなくなる。

身体の動きがぎこちなくなる。

 

 

一流選手は無意識・直感でプレーしている。

バスケが上手くなるために必要なのは考えることではなくて、考えないこと。

意識、思考、理屈じゃなくて、無意識、感覚、直感。

 

何も考えずに、勝手に出てくる身体の動きに身を任せる。

それこそがパフォーマンスを伸ばすために本当に必要なことです。

 

 

考えるな、感じろ

 ブルース・リー。

 

 踊る時に考えるのは最大のミス。感じることが大切なんだ

マイケル・ジャクソン

 直感でプレーしろ。ゴール前で考えているようでは遅い。

ペレ

考えながらプレーしないと上手くならない、は大嘘です。

運動の分野で突出した結果を出している人は無意識・直感で動けと口をそろえます。

 

何も考えないほうがあなたのパフォーマンスは上がります。

考えれば考えるほど、プレースピードは落ちてしまうし、身体が動かなくなりますから。

 

僕はこれらの一流選手の言葉に触れてから、考えながらプレーすることを辞めました。

すると、プレーの精度・キレ・スピードが上がったのです。

 

それまでは頭でゴチャゴチャ考えていたから、

プレースピードについていけなかったし、身体もスムーズに動かなかった。

だからミスを連発していたし、上手くもなれなかった。

 

でも、考えることをやめて無意識・直感に身を任せるようになってからは。

 

プレーに瞬間的に反応できるようになった。

プレーに迷いがなくなった。

 

「こうしよう、ああしよう」と頭の中で考えていると予想外の動きに対応できないんです。

このテクニック使って相手を抜いてやろう、やべ!フリーがいるからパス出さなきゃ。

ここでノールックパス!相手がパスコースに入ってるから自分でシュート打たなきゃ。

 

みたいに、考えれば考えるほど予想外の動きに反応できない、対応できない、迷いがあるからミスも増える。

 

それがなくなって直感で動いているから、色んなプレーに素早く移れる、迷わないからミスも減る。

 

 

身体もめちゃくちゃスムーズに動くようになって。

シュートのときに膝はこうとか意識しながらまともに動けるはずないんです。

 

あなたも歩くときに、足をこの角度で振り出して、手はここまで振ってなんていちいち考えませんよね?

もし、そんなこと考えながら歩いてたら、ロボットみたいにギクシャクした動きになりますよ。

 

シュートフォームとか、ドリブルのときの腕の使い方とか。

そんなもん一切考えない。ただ自分が動きやすいように、身体の勝手な動きに身を任せる。

そしたら、驚くほど動きがスムーズになってキレもスピードも最高になります。

 

まとめると考えないから、直感・感覚に身を任せるから。

プレースピードも上がる、自分のパフォーマンスを最大になるってことです。

 

 

考えるほど下手になる。バスケサイトやバスケ教材はいらない。

バスケで重要なのは感覚、無意識、直感です。

 

それが一番楽で、一番強く、一番早いのです。

 

あなたは頭の中がグチャグチャになってませんか?

 

フォームはこう、相手を抜くドリブルはこう、パスの出し方はこう、ディフェンスの姿勢はこう。

こんなこと考えながら、プレースピードについていけますか?

身体がスムーズに動きますか?

 

一流の選手は考えていません。無意識、直感でプレーしています。

 

だからこそ高いパフォーマンスを発揮できます。

 

確かに考えたほうが、速く上手くなりそうに見えますが、それは錯覚です。

繰り返しますが、考えれば考えるほどバスケは下手になります。

 

僕はこれまでの経験からも言えます。

 

それは上手い選手ほど何も考えていない、下手な選手ほど知識が豊富だということです。

 

上手い選手にシュートのコツは?ドリブルのコツは?本やサイトでバスケ勉強してる?って聞いても。

別に何も考えてないし、意識とかもしてない。本とかサイトも見ないよって言います。

 

しかし、下手な選手ほどフォームやコツ、テクニックに詳しいです。

 

上手くなれない選手はバスケは理屈で上手くなれると考えています。

フォームを変えれば、テクニックを知れば、バスケは上手くなれると。

 

それは大きな勘違いであると気づかずに。

 

考えない、無意識や直感に任せることがパフォーマンスを伸ばすのに。

考えて、頭の中がグチャグチャなままプレーしているから上手くなれないのです。

 

バスケサイトやバスケの教材なんて役に立ちません。

むしろ、そこで実際にプレーするときには使えない知識を頭に入れれば入れるほど。

余計考えてしまっていいプレーができない。

 

いいプレーができないから、更に考えるようになる。

おれが上手くなれないのは考えることが足りてないからだ、

テクニックやコツなどの知識が足りないからだと。

 

そしてますます考えるようになり、ますます上手くなれないというドツボにはまっていくのです。

 

 

何も考えてはいけません。

 

フォームも、テクニックやコツも、動き方も…

全てを身体の自動的な動きに任せるんです。無意識・直感でプレーするんです。

 

 

そうすれば、あなたは最大のパフォーマンスを発揮することができます。

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。