補欠でいることに何の意味があんの?

 

練習しても試合に出れない。

レギュラー陣の練習の見学、雑用みたいな手伝いしかさせてもらえない。

試合の時はただレギュラーのプレーを眺めるだけ。

数分しかプレータイムがない。

少しミスしただけで怒鳴られる、すぐ代えられる。

 

 

そんな状態で何千時間耐えてもバスケ、上手くなりませんから。

ただ奴隷根性が磨かれるだけですから。

 

補欠が辛いならさっさとやめましょう。

別に今のチームにこだわる必要なんてないです。

 

探せばバスケできるところなんてありますよ。

補欠でいるくらいならレギュラーで出れるチームで試合経験積みまくったほうが100倍マシです。

 

 

こんなん見ても、

 

さっさと他のチーム言って試合経験積め。

なんでそんなところで消耗してんの?

そのいつかはいつ来るの?

 

って今は思ってしまう。

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。