選手は自分の考える理想の形に従ってればいい。

それがその選手のためになる。

 

そうやって選手のプレーを矯正し、強制する思い上がったバカな監督。

 

そんな監督の頭に冷水をぶっかける言葉を紹介します。

 

監督がマラドーナよりも重要ということはどういうことだ。

この国は気でも狂ったのか?

 

セサス・ルイス・メノッティ  サッカー監督/アルゼンチン

 

 

監督ができること、やるべきことは選手について詳しく知ること。

それぞれの選手を尊重し、彼らができるプレーを読み取ること。

そのプレーから生まれる有効なチームプレーやコンビネーションを選手に気づかせること。

 

 

 

いつから監督は選手より偉くなった?

 

 

実際にプレーするのは選手なのに、その選手の個性を潰して何になる?

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。