僕は自分なりの解釈を得て、実際の練習でもそれを活かしています。

 

(シュート練習は近い所から始めて、入る感覚を体に叩き込みながら距離を遠ざける、

筋トレにインターロック、ダンス、ダッシュ、ジャンプを混ぜる、

バスケの本質は駆け引き、判断力、身体能力であるから、

練習では駆け引きの能力、判断力を上げる事を意識し、

練習外では、インターロックやダンスなどを行い、身体能力を上げるetc…)

 

これらを行うようにしてから、1on1で前まで勝てなかった相手に勝てるようになったり、

試合でのドライブが増えたりと、少しずつ上達が実感出来ています。

 

最早山路さんのブログは手放せられない物となっています。

 

 

このような声を頂きました。

 

凄く嬉しいですねー!

 

 

僕以上に

 

普通の凡人選手が上達し続ける。

 

というテーマで語れる人間は他にいません。

 

 

あっちへふらふら、こっちへふらふらと彷徨ってるあなた。

 

僕を信じてみてください。

 

後悔はさせませんから。

 

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。