インターロックの効果についてですが、始める前と今とでは

以下のような違いが現れました。

 

・当たり負けしにくくなりました。

(以前は体幹トレーニングや筋トレはそれ単体でやっていて、

凝り固まった筋肉をほぐすという事を行わなかったので、

体が岩のように固くなって、相手のディフェンスとぶつかっても

体が固くて跳ね返すことが出来なかったです。

今は体の柔軟性がインターロックで高まっていますので、

相手がぶつかって来るのをある程度は跳ね返せるようになりました。)

 

・動きが軽快になり、ドライブのキレが向上しました。

(全身の無駄な力が勝手に抜けてスピードが出しやすくなったからです。)

 

・相手が抜きづらい間合いをとる訓練をして来たのもあると思いますが、

ディフェンスで相手の動きについて行くのが前より楽になりました。

 

 

この方はインターロックを約2か月ほど続けているんですが、

着実に効果を感じられています。

 

僕の知る限り、最高のトレーニングの1つです。

 

ただ、短期間で効果があるようなものではないこと。

 

継続するからこそ、効果があります。

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。