あなたはバスケを全力で プレーしていませんか?

 

ドライブのときは自分のトップスピード、フルスピード。

シュートを打つときも力いっぱい跳んで打つ。

走るときは常に全力。

 

もし、あなたが全力でプレーしているのなら、それがパフォーマンスが上がらない原因かもしれません。

なぜならバスケは全力でやればやるほど上達から遠ざかっていくからです。

 

手を抜いたように、余裕をもってプレーすること。全力を出さないこと。

これを知れば、あなたのパフォーマンスは今この瞬間から上がります。

 

 

なぜ全力を出してはいけないのか?

 

その理由は3つあります。

 

まず1つ目は体力の消耗が激しすぎるからです。

常に全力でプレーしていると最初の数分は動けるけど、その後すぐにばててしまって、

疲れているからシュートがぶれる。脚が動かないからディフェンスがザルになる。

 

だから出ている時間が長くなるほど、ミスが増えていって

全体を通してみるとパフォーマンスが上がらない。

 

最初の2分でどれだけ良い動きしても、その後がボロボロだったら意味がありません。

 

 

2つ目の理由は視野が恐ろしく狭くなるからです。

あなたはドライブをしてディフェンスがブロックしにきたときにシュートを外した経験はないでしょうか?

ドライブのスピードは速いけど、いつも無理なシュートを打って外しまくる選手を見たことありませんか?

 

この原因は周りが見えてないからです。フリーの味方がいるのに見えないからパスを出せない。

この見えない原因というのが周りを見ることができないスピードでプレーしているから。

全力で走っていて周りを見ることができるか、適切なプレーを判断できるかというと不可能です。

 

バスケは相手の動き、味方の状況に合わせて最適なプレーを判断しなければなりません。

そのためには見ることが必要で全力だと、それができなくなります。

 

 

3つ目は身体やテクニックがスピードについてこないからです。

バスケのスキルというのはスピードが上がれば上がるほど、精度は落ちます。

全力のレイアップよりもスピードを落としたレイアップのほうが簡単です。

 

いや、スピードを上げた状態でのプレーを磨くことが大事なんじゃないの?と

あなたは思ったかもしれませんが、違います。

スピードを上げようとすればするほど、常に正確性が落ちた状態でプレーしているので

いつまでたってもミスは減りません。

 

バスケで重要なのはミスしてもいいから全力を出すことではなく、

ミスしないようにプレーすることです。

 

 

手を抜けば、その瞬間からパフォーマンスは上がる

 

全力でプレーすれば確かにやりきった感というか頑張った感はあるんですけど。

全体的なパフォーマンスで見たらそんな高くない。

 

以前の僕は常に全力でプレーしていました。

ドライブはトップスピード、シュートはとにかく跳ぶ、走るときは全力で振り切る。

しかし、すぐに疲れる、周りが見えないからボールを取られる、テクニックがスピードに追い付かない。

 

しかし、全力を出さず手を抜くようにプレーするようになってからは

長時間動ける、周りが見える、精度が上がりミスが減りました。

 

クリスポール、ステファンカリー、ジェームズハーデン…

彼らのプレーはスピードを上手くコントロールしています。

彼らよりも速い選手はたくさんいますが、彼らのプレーは止められません。

 

バスケで重要なのはミスをしてもいいから全力を出すことではなく。

ミスを減らすこと、高いパフォーマンスを発揮することです。

 

全力を出すことは今すぐやめて、手を抜いたようにプレーしてください。

あなたのプレーの精度は見違えるように上がるはずです。

 

 

 

 

大人になってからでも、まだまだバスケは上手くなれる。 周りの選手を置き去りにするスピードで上達する「思考」が学べるメルマガ講座。 バスケだけでなく人生も変わります。

注意

健全なコミュニティ運営のため、ふざけた名前・偽名での登録は解除させていただきます。 いいかげんな気持ちで最初から場を荒らすことしか頭にない方の登録をお断りします。 未成年の登録は厳禁です。 登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。