昨日の練習に元国体選手が来ました。

高校のときに県の代表に選ばれてた選手です。

 

僕と同い年で、高校のとき同じ地区で一番強かったところのレギュラー。

正直、高校のときに見たときはこんなに上手いやつがいるんやって感じ。

 

高校、大学のときに何回かマッチアップしたことがあるけど、そりゃあもうボコボコにされてましたよ。

もう、怖い。何もできない感じ。圧が凄すぎて。

 

シュートにいこうとしても、パスを出そうとしても、抜こうとしても全部止められる。

ディフェンスのときは赤子の手を捻るがごとく、簡単にやられる。

 

そんな選手と昨日、久々にマッチアップする機会がありました。

 

 

 

おれでもやれる

 

そう感じたんです。

 

ドライブで何回か抜いてレイアップやダブルクラッチで得点したし。

レッグスルー→ビハインドバック→ステップバックからのスリー決めたし。

(心折れるわーとの言葉を頂きました。)

デイフェンスで止めたりもしたし。

 

 

もちろん、元国体選手でこれまでボコボコにされてた選手ですから。

僕もドライブで抜かれたり、シュート決められたり、止められたりもしましたよ。

 

けど、スゴイ楽しかった。ワクワクした。

 

これまでは怖い、コイツには敵わない、全部止められるって思ってたのに。

 

おれでもやれるって。

 

 

バスケの楽しさ

 

これは別に自慢したいわけじゃありません。

 

ただ、あなたも普通にそれくらい上手くなれるってことです。

 

その元国体の選手はミニバスからバスケやってて。

中学、高校、大学とずっと実績残してる選手です。

県ベスト4とか、今は県1位のクラブチームに入ってますし。

 

学生のときは全然歯が立ちませんでしたけど。

 

今は、やり合える。

まだまだ対等ではないし、僕のほうが下手なのは変わりないですけどね。

 

こういうときに本当にバスケが楽しいと感じます。

できなかったプレーができるようになること。高いレベルの選手にも通用すること。

自分のレベルが上がったと実感できること。

 

達成感、爽快感、自信、高揚感…

 

自分の上達を感じたとき、もうこれ以上ないってくらい気持ちいい。

 

僕は本格的にバスケを始めたのは高校からです。

そして、その国体選手にだいたい2,3年でやり合えるようになった。

大人になってから、週に2,3日の練習量で張り合えるようになった。

 

ぶっちゃけ、僕は自分で実感できるくらい、加速的にバスケが上手くなってます。

 

まあ、プロになることはないでしょうし、一般のバスケプレーヤーとして終わるでしょう。

けど、僕よりも「上手くなってる」選手というのはそうそう見かけない。

元々上手い選手っていうのはいるけど。

 

バスケの楽しさは上手くなることにあります。

これはプロでも、アマチュアでも、うまくても、下手でも関係ない。

 

できないプレーができるようになること、上手い選手とやり合えるようになること。

これまでの自分を超えること。

 

その楽しみをあなたにも味わってほしい。

 

上手くなれない、上手いやつに勝てない…

それだったら楽しくないですから。

 

おれって上手くなってるわ!

おれでもできるやん!

バスケ楽しいわ、マジで!

 

上達を感じることができれば、バスケは今よりもマジで楽しくなります。

 

それは全然不可能なことじゃない。

 

ただ、上手くなるために本当に必要なことは何なのか?ってことを知らないだけ。

バスケが上手くなるための本質を知らないだけ。

 

僕はあなたに上手くなってほしい。上手くなってバスケを楽しんでほしい。

 

僕自身、以前は自分のヘタクソに絶望して、バスケ辞めそうになったときが何度もあるから。

 

大人になってからでも、バスケは上手くなります。

上手い選手とも張り合えるようになります。

 

このブログではそのための情報を発信しています。

 

あなたが爆発的に上達し、バスケを思い切り楽しめるようになるための。

 

 

バスケが上手くなる本質を。

 

 

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。