メンタルトレーニングとは

 

競技者の精神面を強化するため行われるトレーニング。

通常行われるフィジカル・トレーニングと並ぶ概念。

 

最高のパフォーマンスを試合で発揮するために,意志,意欲,決断,

落ちつきなどの精神的な要素の維持,強化を図るトレーニング。

 

 

メンタルトレーングはいらないと思う。

 

確かに焦りとか緊張が生まれるとパフォーマンスは落ちる。

けど、それは心の持ち方を変えることでどうこうできる問題じゃない。

 

俺が自信に満ちているのは俺が世界最高の選手だからだ

レブロンジェームズ

 

俺を止められる唯一の人間は俺だけだといつも思っている

アレンアイバーソン

 

 

焦り、不安、緊張…

 

そういったものは圧倒的な自信があれば、生まれない。

 

おれは誰にも止められない、っていうくらいの気持ちが持てるくらいの

実力があればメンタルトレーニングは必要ない。

 

不安や緊張が生まれて、それを心でどうこうしようとすると。

 

やべえ、緊張してる。不安になってる。

緊張しないようにしないと、不安を消さないとってますます

ネガティブな感情に支配される。

 

 

そこらへんのやつじゃ、おれは止めれない!

 

そう言えるだけの実力があって、ある意味自分に酔えば

メンタル的な問題はなくなる。

 

 

自分が男前で金持ちで、偉大な選手だからだろう。

皆が僕に嫉妬している。それ以外説明のしようがない。

クリスティアーノロナウド

 

 

さすがにここまでは言えないけど笑。

 

自分のプレーを疑わないだけの実力をつければ、

メンタル的な問題は起こらない。

 

 

メンタルの問題ってそんな大したことじゃない。

気持ち変えるだけでパフォーマンスが上がるなら、誰も苦労しない。

 

 

どれだけ心を整えても、下手なもんは下手。

上手いやつは上手い。

 

ズラタンイブラヒモビッチはこう言ってますよ。

 

俺はキレたプレーをするために

怒り狂ってないといけない

 

 

メンタルどうこう言うよりも、スキル・実力を上げろって話。

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。