NBA選手の中で最もピックの使い方が上手いと思うのがクリスポールです。

 

 

 

彼がなぜ、ピックの使い方がずば抜けて上手いかって言うと

 

常に駆け引きしているから。

 

 

相手に何をしてくるか読ませないのがエグイくらい上手い。

 

スペースを空けたらシュートを打たれる。

詰めたら抜かれる、ショーディフェンスが来たら間を割って抜く。

いつでもパスを出せる。

 

 

どれを守ればいいのか絞らせない。

 

これを可能にしているのがスピードのコントロール。

 

常に相手を見ながらプレーできるスピードを彼は保っています。

 

全力で走ってるときとゆっくり走ってるとき。

どちらが周りを見ることができるかというと後者。

 

 

どこかでバスケは全力を出し切るスポーツじゃないと書きましたが。

 

常に駆け引きできるスピードを保ってるから、彼はピックの使い方が上手いんです。

 

 

大人になってからでも、まだまだバスケは上手くなれる。 周りの選手を置き去りにするスピードで上達する「思考」が学べるメルマガ講座。 バスケだけでなく人生も変わります。

注意

健全なコミュニティ運営のため、ふざけた名前・偽名での登録は解除させていただきます。 いいかげんな気持ちで最初から場を荒らすことしか頭にない方の登録をお断りします。 未成年の登録は厳禁です。 登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。