これ聞いた時、鳥肌が立った。

 

自分の心から、押さえていた気持ちが溢れてきた。

 

俺は何のために生きてるのか?

このまま、自分に嘘をついて生きていくのか?

 

 

彼の生き様から紡がれる、リアルな歌詞。

 

マジで震えた。