現役の選手の中でボールを持った状態からの1対1の

最強はカーメロだと思ってます。

 

ドリブルからならアービングとかカリーもすごいけど。

 

 

カーメロの1対1の何がスゴイかって

 

シンプルなところ

 

 

派手なドリブルはしないし、ダブルクラッチとかもあんましない。

 

キャッチアンドシュート。

ジャブステップからジャンプシュート。

シュートフェイクからドライブ。

ステップバック。

 

フィニッシュもダンク、レイアップ、パワーレイアップ。

 

すっごいシンプル。

 

僕が彼から学んだ1対1の極意。

 

それは

相手が下がったらシュート。

詰めてくればドライブ。

 

っていう当たり前すぎる原則。

 

カーメロほど「駆け引き」が上手い選手はいないと思う。

 

常に相手の逆を突いて、次のプレーを選択する感じ。

だからテクニックにそこまで頼らなくても抜けるし、シュートも決めれる。

 

丸暗記したテクニックを相手を無視して使っても相手は抜けないし、シュートも打てない。

それは逆を突けてないから=駆け引きできてないから。

 

 

テクニックが先にあっての駆け引きじゃない。

駆け引きがあってからのテクニック。

 

シュートかドライブか、右に抜くか左に抜くか。

 

これは相手を観察して、その逆を突けば勝手に身体が動くもの。

 

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。