シュートの飛距離を伸ばしたい。シュートを軽く打てるようになりたい。

相手を抜くキレのあるドライブを身に着けたい。当たり負けしないドリブルを身に着けたい。

相手に読まれない小さなモーションで鋭いパスを出したい。

 

あなたはバスケでこのような悩みを抱えているのかもしれません。

 

もし、そうであるならば、その悩みを全て解決する方法を紹介します。

 

その解決策とは身体を変えることです。

体を変えれば、バスケの全ての悩みは解決します。

 

 

バスケの悩みの原因は身体にある。

 

最初に書いた、あなたが抱えているバスケのスキルに関する悩み。

それらは元を辿れば、身体が動かないことに原因があります。

 

シュートを軽く打ちたいのに、力まなければ届かない。

スピードのあるキレのあるドライブがしたいのに、遅いスピードでしか動けない。

速いパスを出したいのに、遅いパスしか出せない。

 

バスケというのはあなたの身体を使ってするものですよね?

身体が自分のイメージ通りに動いてくれないことが上手くプレーできない全ての元凶なんです。

 

周りの上手い選手やNBA選手を見てみてください。

スピード、キレ、ジャンプ力、ボディバランス、フットワーク、ステップワークなどの

身体能力が高いはずです。言い換えれば、自分のイメージ通りに動く身体を持っているということです。

 

相手を抜けるスピードでドライブができる。早いモーションでシュートを打てる。

軽く、鋭いパスを出せる。キレのある方向転換ができる。当たり負けしない。

 

バスケのスキルの土台となる身体能力が高いから身体能力が低い選手と比べると

同じ技術を使っても、スピード・キレ・精度、力強さなどの部分で差がつきます。

 

バスケのスキル・技術で悩んでいるのなら、それは身体がイメージ通りに動いてくれないことが原因。

どれだけバスケの練習しても、動かない身体のままだと話にならないんです。

 

 

身体を変えるためには何をすればいいか?

 

では、動かない身体から動く身体に変えるために何をすればいいのか?

それは黒人の体型・骨格に近づくトレーニングをすることです。

 

身体能力というのは筋力ではなく、体型・骨格によって決まるからです。

 

あなたも筋トレや走り込みで身体能力を上げようとした経験があるかもしれませんし。

部活をやっていたのなら、かなりの量を走りこんだことがあるのではないでしょうか?

しかし、それで身体能力が本当に上がったでしょうか?

 

身体能力が高い選手が誰よりも筋トレや走り込みをやってるわけではありませんし。

同じくらいの体格でも身体能力が低い選手と高い選手がいる。

 

このことからも身体能力が高いか低いかは筋力ではなく、運動に適した体型・骨格かどうかで決まります。

 

NBA選手、特に黒人選手の身体に注目すると分かりますが、日本人とは明らかに体つきが違います。

ふくらはぎが細く、見事にヒップアップした体型、身体の後ろ側の盛り上がり。

身体能力が低いと言われる日本人はふくらはぎが太く、お尻や背中は平ら。

 

日本人でも身体能力が高いと言われる人は例外なく、黒人のような体型により近いです。

 

繰り返しますが、身体能力というのは筋力ではなく体型・骨格で決まる。

高い身体能力が発揮できる運動に適した体型・骨格に近づくことが重要。

 

 

身体が変われば、バスケの悩みは全て解決する

 

そのためのトレーニングがブログで繰り返し紹介しているインターロックやダンスです。

これらを実践することであなたの身体は高い身体能力を発揮する骨格・体型に近づきます。

 

動かない身体から動く身体になることで

 

シュートが飛ぶようになる、小さいモーションで鋭いパスを出せるようになる、ドリブルも軽く、強く突ける。

ジャンプ力が上がる、ディフェンスの反応速度が上がる、当たり負けしなくなる。

 

 

シュートの飛距離を伸ばすには?ドリブルで相手を抜くためには?鋭いパスを出すには?

ディフェンスの一歩目を素早く出すには?

 

 

これらのバスケのスキルの問題・悩みは

 

インターロックとダンスであなたの身体能力、身体レベルを上げる。

 

これだけで全部解決します。

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。