バスケでも、仕事でも、なんでもそうなんですが。

 

強み、弱み。

長所、短所。

得意、不得意。

 

こういうのって必ずあります。

 

 

ガンガン点を取りまくる、熱くプレーしたほうが良い動きができる選手もいれば。

冷静に、堅実なプレーをしたほうが自分に合ってるっていう選手もいるでしょう。

 

 

同じ作業を一人で黙々と続けるほうが得意な人もいれば。

誰かと話す仕事、自分の裁量で仕事を決めるほうが合ってるって言う人もいます。

 

 

どっちが良い、悪いっていうのではなくて。

 

 

自分に合っている、自分の強みを生かせるやり方とか環境って人によって違ってきます。

 

 

 

そして多くの場合は

 

弱みを克服しようとする、不満を我慢するよりも。

強みを発揮する、自分が生きる環境にいるほうが成果にもつながりやすいもの。

 

そのためには

 

自分にはどんなことが合ってるか?強みはどこなのか?

何があってないのか?弱みは何なのか?

 

 

これらを把握する必要があります。

 

 

しかし、自分のことは自分ではなかなか分からないって言う人も多いでしょう。

 

人から見た自分と、自分が思っている自分が違うことは多々あるわけですし。

客観的に見るっていうのが、己を知るためには大事です。

 

 

というわけでこちらで、自分はどんな人間なのか?を知るのに

オススメなのが自己分析の方法の1つ、エニアグラムです。

 

質問に答えていくだけで、自分がどんな人間なのかが分かります。

 

「エニアグラム」で調べれば無料でできるので、やってください。

 

 

ちなみに僕はタイプ4でした。

 

タイプ4番のこだわり

「想像力」「創造性」「独自性」「ユニークさ」「感覚」「感性の豊かさ」「ロマン」「芸術」「美意識」「夢」

タイプ4番の決してしないこと

これまでの肯定的な体験だけを思い出して1ヶ月過ごすこと。
ゴールデンウイークに旅行すること。もっとも売れているファミリーカーを買うこと。
ルールや常識を率先して守る

タイプ4番のされて嫌なこと

あなたを理解しようとせず、きちんと対応されないこと。
他人の前で傷つくようなことを言われること。
自分の空間と思っている場所を軽率に侵害されること。
やりたくないことを頭ごなしに強制されること。

タイプ4番のプラス面

  • 創造的でユニーク
  • ロマンチスト
  • 洞察力が鋭い
  • 忍耐強く支える
  • 感受性が強い
  • 繊細で独創的
  • 同情心に厚い
  • 芸術家のセンスがある
  • 知性や品性が高い
  • 優雅で文学的
  • 深いところで感情を味わう能力がある
  • 美的センスがある
  • 周囲の人達の感情に敏感
  • 月並みでない発想
  • 人生観が深い
  • 他人の痛みを理解できる

タイプ4番のリーダーシップの取り方

  • 部下の個性や才能を認め尊重する
  • 部下それぞれがもっている感情を理解して共感する
  • 部下に対して独自な発想のアプローチをしていく
  • ユニークな発想で会社を引っ張っていく
  • 独自の行動プランを展開する

タイプ4番のマイナス面

あなたは自分は特別だと思っているので、優越感を持ち、お高くとまっているような印象を与えます。その為、互いに平等な関係を結ぶのが困難です。時として何か喪失感のようなものがあり、悲観的な気分に流され、希望を失ってしまいます。あらゆることを、個人的に解釈し、自分の世界に没頭して孤立します。非現実的になり、どんな圧力も受けない幻想の世界に生きます。

タイプ4番の問題点

  • 過ぎ去った昔の良い想い出にひたってしまい現実から逃避してしまう。
  • 人からどのように見られているかが気になり、過度によく見せようとする
  • 自分の思っていることが周囲に受け入れられないと感じてしまったら、思ったことを表現できなくなる。
  • 好き・嫌いがはっきりしていて嫌いな人と喋るのが苦手。
  • 自分は特別な存在なので対等な関係を結んでいくのが苦手。
  • 相手から高圧的な態度を取られたら、感情のコントロールがきかなくなり、ネガティブになってしまう。
  • 他人からの評価を気にしすぎて、良い評価をもらおうとする行為がすぎると自分を見失うことも。
  • 感情的な振幅が大きく組織のメンバーにとって予測できない行動をとり、他人を戸惑わせます。気分屋で芝居がかった行動を取る。
  • 自己の個性を強調する余り、他人から気取っていると取られる。
  • ユニークさや高い質を求めることからくる競争心や妬みで他人を客観視できなくなる。
  • 他人からの批判を受け入れることや他人の正しいことを認めることが困難。
  • 納得しないとエンジンがかからない。
  • 出来ない言い訳を考える時、自分の都合の良い世界を作り出しそこから抜け出すことができない。
  • 社会人の場合、企業の営利追及とお客の幸せの狭間で葛藤することが多い。

理想・個性ばかり求め続けてしまう傾向があります。『本物の自分へ』の執着が自分は他者とは違う特別な存在だと思ってしまい、周囲から孤立してしまいます。

タイプ4番のアドバイス

ありのままの自分を受け入れましょう。そしてもっと自分に自信と誇りをもちましょう。

タイプ4番の学ぶタイプ

4番は1番『完全主義者タイプ』から学ぶとよいでしょう。

1番は賢く、判断力と理解力に優れています。その判断は現実的でバランスが取れていて、合理的で良心的です。
節操があり、常に正直で率直、公正かつ倫理的であり、尊厳のある人です。また、完璧に物事をやり遂げるためには、時間を惜しまず準備や整理整頓に多大な注意を払います。
怒りを回避するタイプですから、人と楽しく交わるのは得意です。
自制心があり多くのことを成し遂げます。周囲の状況を良くする為に一生懸命働きます。
自分に妥協せず、責任感が強いのが特徴です。

http://shining.main.jp/enia4.html

 

 

 

ヤバイ、めっちゃ当たってる。

 

 

P.S

 

ただ、自分はこういう人間なんだっていう固定概念を

持ちすぎるのも良くないですけどね。

 

 

 

 

  これまでのバスケの常識は間違っていた!あなたが知らなかった全く新しいバスケの世界がここに。 1ミリも上達に繋がらない無駄な練習方法・上達法とはサヨウナラ。 本質を突いた上達ノウハウであなたのパフォーマンスを上げまくります。 バスケを通して人生を100倍楽しく、刺激的にするコミュニティ。今すぐ、ご登録を。

  登録後、すぐに一通目のメールが届きます。 届かない場合、迷惑メールに振り分けられている 可能性がありますのでご確認ください。